【Sekimura鍼灸院】マクロビ料理~えのきの酒蒸し~

2020年3月4日

第27弾 えのきの酒蒸し

えのきにはキャベツの2倍以上の食物繊維が含まれており、腸内善玉菌を増やす事で腸の調子を整えてくれると言われています

またえのきにはGABAも含まれています。交換神経が興奮することで、心身が緊張してしまいストレスが溜まりやすくなってしまいますが興奮を抑える働きのあるGABAは交感神経の逆の働きを持つ副交感神経を高める事でリラックス効果や精神安定をもたらすとされています。

 

今回はえのきを使って

レンジで簡単に作れる酒蒸しを作ってみました!

 

〜準備するもの〜

えのき 1袋

料理酒 大さじ1弱

醤油 小さじ2

生姜のすりおろし 小さじ2

 

〜作り方〜

① えのきの根元を切り食べやすい大きさに解したら、耐熱皿に入れてお酒を回しかけます

② ふんわりとラップをかけたら電子レンジで2分(600W)ほど加熱します

③ 生姜と醤油を加えてさっと混ぜ合わせたら完成です

生姜がいいアクセントになって

ふわっとお酒が香る大人の味になりました

 

えのき・料理酒・生姜は陰性

醤油が陽性なので

今回は陰性寄りの一品になりますね!

 

ウイルスが蔓延していますが

負けないように内側からお身体を整えていきましょうね◎

 

実際に作られた方は感想を教えて頂けると嬉しいです♡

第28弾もお楽しみに!

鈴木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:30~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 9:30~18:30 休診日
ページの先頭へ