【Sekimura鍼灸院】マクロビ料理~焼き豆腐~

2019年11月8日

第12弾 焼き豆腐

今回は豆腐を使って

揚げ出し豆腐”風” 焼き豆腐を作ってみました!

豆腐には

脂質代謝に関わると考えられているレシチン

脂肪の蓄積、活性酸素の働きなどに関わると考えられているサポニン

女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用が期待できるのではないかと考えられているイソフラボン

など、多くの栄養が含まれています。

 

また、豆腐100g(1/3丁)のタンパク質は卵1つと同量とも言われています。

卵は極陽性で取りづらいと思いますので

他のもので補って中庸に近づけていきましょうね!

 

〜準備するもの〜

 

豆腐1丁(木綿がおすすめ)

片栗粉 適量

★ポン酢 大さじ2

★醤油 大さじ1

★ごま油 大さじ1

薬味 お好みで

 

〜作り方〜

①豆腐の水を切ります

②食べやすい大きさに切って片栗粉をまぶします

③油を引いたフライパンでこんがりするまで焼きます

 

④ある程度焼けたら★を混ぜたものをいれて少し煮ます

⑤盛り付けて完成

 

衣からジュワっと溢れ出すタレがとても美味しく身体も温まりまし

揚げるとなると中々時間や手間がかかりますが、焼くと短時間&軽作業で済みます。

また油を含む量が少ない分かなりヘルシーに仕上がりました♪

 

醤油が陽性で

豆腐、片栗粉、ごま油、ポン酢が陰性なのですが

豆腐は水を切って油で焼いているので陽性になります。

なのでこのお料理は中庸よりになります。

 

実際に作られた方は感想を教えて頂けると嬉しいです♡

第13弾もお楽しみに!

 

鈴木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:30~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 9:30~18:30 休診日
ページの先頭へ