【Sekimura鍼灸院】マクロビ料理~キャベツの和え物~

2019年9月25日

第6弾 キャベツの和え物

キャベツには

・胃粘膜の修復に作用すると言われているビタミンU

・抗酸化作用をもつビタミンC

・血液を凝固させる作用を持つビタミンK

 (カルシウムと同様に骨などに作用し、骨を丈夫にする働きがある)

・骨や歯を作る栄養素であるカルシウム

 

などといった沢山の栄養素が含まれています。

 

今回はそんなキャベツを作って和え物を作ってみました!

いつも以上に簡単なので、ぜひご家庭で作ってみてくださいね♪

 

〜準備するもの〜

・キャベツ 4分の1

・塩昆布 2つまみほど

・ごま油 大さじ1

・塩 少量

 

〜作り方〜

① 材料をボウルにいれて全て混ぜます

 

② 冷蔵庫で5〜10分ほど寝かせます

③ 完成

 

とっても簡単でおいしい上に

たくさん食べられる逸品です◎

旦那さんのおつまみにもなりますね!

 

キャベツとごま油が陰性

塩と昆布が陽性になるので

今回の料理は中庸寄りになります。

 

キャベツの栄養は特に芯の部分に多いのですが

この料理だと芯も柔らかくなり美味しく食べれます。

 

実際に作られた方は感想を教えて頂けると嬉しいです♡

第6弾もお楽しみに!

鈴木

 
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:30~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 9:30~18:30 休診日
ページの先頭へ