【Sekimura鍼灸院】マクロビ料理~人参の塩きんぴら~

2019年9月18日

第5弾 人参の塩きんぴら

人参に豊富に含まれるβカロテン。

免疫力アップや抗酸化作用があるので、かぜなどの感染症やガン、生活習慣病の予防に期待できるそうです。

また、βカロテンは体内でビタミンAに変換されて皮膚や粘膜を守る働きもあり、肌の健康維持や老化防止にも効果的です。

お肌の健康維持……嬉しいですね◎

 

今回はそんな人参を使って

塩きんぴらを作ってみました!

〜準備するもの〜

にんじん 1本

塩 2つまみ

ごま油 大さじ1

ゴマ 適量

 

〜作り方〜

① にんじんをピーラーでスライスします

(包丁を使わないのでとても楽でした!)

 

 

② 温めたフライパンにゴマ油を入れて、人参がしんなりするまで炒めます。しんなりしたら塩を入れます

 

③ 器に盛り ゴマをお好みでかけたら完成 !

私自身あまり人参が得意ではなかったのですが、

この料理ではとっても美味しくて、ぺろりと食べちゃいました!

個人的に何度でも作りたい1品です。

 

彩りがいいので

お弁当でも活躍しそうですね!

 

人参と塩は陽性、ゴマ油は陰性になるので

今回の料理は陽性よりになります。

 

実際に作られた方は感想を教えて頂けると嬉しいです♡

第6弾もお楽しみに!

鈴木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:30~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 9:30~18:30 休診日
ページの先頭へ