【Sekimura鍼灸院】タイミング法と子宮後屈

2019年9月4日

タイミング法をしているけどなかなか妊娠しない・・・。

子宮が後屈している人は自然妊娠は無理なの?

 

確かに、後屈していると精子が子宮に入って行きづらい状態ではあります。

でも、不可能ではありません。

ちょっとした工夫で妊娠の可能性を上げることができます。

 

ただ、後屈の原因が生まれつきではなく子宮内膜症や感染症の場合はこの限りではありません。

子宮が癒着によって後屈している以外に、卵管にも癒着が起こっている可能性があります。

卵管が正常に機能していることは自然妊娠において必須ですので、詳しい検査や治療が必要です。

 

通常子宮は前傾前屈位といって、お辞儀をしているような姿勢になっています。

後屈の場合は腰を反らせているような姿勢ですね。

後屈そのものは病的ではありません。

子宮の傾き度合いは人によって異なりますし、生まれつき後屈の人もいます。

痛みがあるなど、よほどの場合以外は積極的な治療は行いません。

 

後屈以外に不妊の原因が無い場合、できる工夫というのが

タイミング後にうつ伏せになること!

うつ伏せになってそのまま15分程休んでいただくことで

精子が子宮の方へ上がって行きやすくなります。

加藤

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ