【Sekimura鍼灸院】カッピングQ&A

2019年8月14日

当院で血流改善のために行っているカッピングについて、よく質問いただく内容をまとめました。

どれくらいの頻度で受けたら良い?

1週間に1回くらいをオススメしています。

 ただし前回の痕がまだ残っている場合はもう1週間ほど経ってから(痕が消えてきたら)が良いです。

 

痕が消えるまでの時間はどれくらい?

およそ3日~2週間ですが、かなり個人差があります。

 何度かカッピングを受けていくと、痕がつきにくく(薄く)なったり消えるまでの期間が短くなっていくので、見た目から効果を実感いただけます。

 また、痕をつけたくない部位があれば申し出てください。

 (通常は足裏・太もも・腰・背中・肩にカップをつけます)

 

Qカッピングをやってはいけない時期はある?

毛細血管を壊して血流を改善するという少し強めの刺激になりますので

 排卵後や移植後(妊娠している可能性がある期間)は行いません。

 また、月経期に貧血を起こしやすい方は貧血症状を悪化させる危険があるため、その期間は避けていただきます。(貧血が無い方は月経期間に行っても問題ありません)

 

他にも気になること、ご質問などありましたら当院スタッフまでお気軽にお尋ねください。

加藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ