〜妊娠しやすい身体を作る〜 〜鍼灸はお腹の血流をよくする〜

2018年4月4日

 

こんにちは。鍼灸師 福本です。

普段私が施術に入らせて頂く上で、気をつけていること。

それは冷えをとりポカポカの身体でお帰り頂くことです。

 

お腹(骨盤内)の冷えがある方は次のような症状がでることがあります。

 

①生理の血液が赤黒い

②生理中に血液の塊が出ることがある

③手の甲でお腹とお尻を触って冷えている

④足の太ももの内側がパツパツに張っている

⑤足やお尻にクモの巣のような血管が浮き出ているところがある

思い当たるものはありませんか?

思い当たるものがあればそれは身体からの血流改善必須サインです

 

お腹、足の血流を良くすれば骨盤内の血流が変わっていきます。

骨盤内の血流が良くなれば、内膜を厚くすることや卵の質を良くすることに結びつきます。

規則正しい生活をし、食生活を見直しても、骨盤内の血流が悪ければなにもしていないものと同じなのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

福本FUKUMOTO

鍼灸師 柔道整復師

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ