身体にやさしい食品  醤油編

2018年8月8日

市販品のほとんどが、数ヶ月~半年位の熟成のものが多いと言われています。
経費がかかるため短期熟成のものが多くなっています。

短期熟成では、大豆が分解して出来るアミノ酸や
小麦の澱粉が発酵したアルコールなどの芳香成分が不足するため、化学調味料(アミノ酸等)やアルコールを添加しています。着色料や防腐剤などを加えているものもあります。

1年以上の長期熟成している茜醤油は、不必要なものを添加する必要がありません。そのため、無添加で有機の原材料を使用しているから身体にやさしいのです。

醤油は、熟成期間+原材料の良し悪しが値段に比例します。
ワインやバルサミコ酢もそうですね。

発酵食品は昔ながらの製法や原材料が大切になります。
人工的に短期熟成が可能になっても、自然の力には叶わないといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ