【不妊治療】40歳からの病院選びかた!1回で妊娠出来る病院を選択出来たら!そんな情報を。

2020年2月7日

1回で妊娠出来る病院を選択出来たら!そんな情報を。時間やお金を節約し、消耗を防ぐ秘訣です。

数値に沿った不妊治療が必要不可欠

妊孕率(自然妊娠する確率)と比例するかたちで、ともに悪くなっていく血液検査の数字には

FSH E2 AMH があることはご存じだと思います。

不妊治療を成功させる為には

現時点での身体の妊孕性を知る検査をして、『その数値に沿った不妊治療』を行うことが前提となります。

目的は出産です

妊娠と出産は違います。出産には大きな壁が4つあります。

  1. 染色体異常
  2. 不育症
  3. 卵子の質
  4. その他

目的は出産ですので、4つの問題をクリアする方法を先に考える事が必要です。

セキムラ鍼灸院での問診と治療の際に詳しくお話しできることをここでは誤解のないようにかいつまんで話しますが『自分の出産確率を上げる』作戦を考える際には、不妊治療の知識がかなり必要です。

WEB上で断片を集めるよりこのようなまとまった一冊の本を読む方が不妊治療の理解が深まります。

浅田先生の本

https://amzn.to/2u7HoHH

では始めます。

1 染色体異常

染色体異常は年齢と共に増加しますから、卵子を1日でも早く保存することが大切でそれも数多くとなります。

上記浅田先生の本に良い図が載ってますが、毎日沢山の卵子が成長しますがほとんどが吸収されてしまいますのでその吸収されてしまう卵子を救い出し数を確保するのが排卵誘発剤の役目で受精卵を数多く作るのが体外受精です。

今は取り出した卵子を受精させて培養し染色体異常がないかを調べている病院が幾つもあります。

ですので、可能であれば沢山の卵子を一度の排卵誘発を使ってでも採卵し着床前診断をして移植できると確率が高くなります。

 

2 不育症

こちらは1番有名なクリニックは 杉ウィメンズクリニック ですね。

凝固系の不育の可能性が高い場合は、1番詳しく調べてもらえると思います。

不育症には凝固系以外他の病院の意見もいろいろ有るのですが、見解が分かれているので、以下略。

 

3 卵子の質

 こちらは染色体異常以外の卵子の質に関することなのですが、ネット上では秘密にしておきます。

 それぞれの患者様の体によって話す内容に違いがありますので誤解を招きかねません。

 

4その他

 その他は生殖器官の器質的問題。炎症や筋腫などのありなしで対応が異なります。

 それぞれには対処法がありますので、疾患が重ければ直ぐに対応した方が良いと思います。

 

4つの壁を乗り越えて出産となります。出産は遺伝子から免疫・栄養まで条件が整った奇跡ですが、生理学的に言うと細胞は入れ替わっており

その理論上体は数ヶ月で変えられるはずですし、体を変えるには心を穏やかに思考を冷静に保つ方が変えやすい。

正しい情報を得てメンタルの大切さを理解していただきたく思います。

今、妊娠率が高くない病院は沢山あります。

それは、病院の特徴と一致しない患者様を受け入れているからも一因としてあると思います。

『病院の特徴』にあった患者様を受け入れられると

『その病院』での治療が功を奏し妊娠につながるのです。

この前も書きましたが

選ぶ基準で本当に重要なのは病院の技術です。

ですが

技術が最新最高レベルだとしても、それはマクロの話です。

妊娠率が高くないのは病院との相性があります。

自分の身体に合った病院を、全員が選べたら妊娠率はもっと上がるでしょう。

病院選びは実は簡単に3つに分かれます。その3つの『どのクラス』を選ぶかが妊娠と関わりがあります。

ここもネットではは誤解を招きかねず詳細は載せられませんが、自分の血液検査数値とかなり関係があります。

大事なのは

自分の身体はどのクラスで治療を開始するのがベストか!

の判断をすることです。

ここが時間やお金を節約し、消耗を防ぐ秘訣です。

1回で妊娠出来る病院を選択出来たら素晴らしいと思いませんか。


2020/02/07追記:pcosの方は、この病院は避けた方が得策など。3つクラスに分類されない例外もあります。

病院を選ぶ際は病院がどういう信念で治療をしておられるか知っておいた方が良いです。


自分を治療法に最適化していくか

『 クラス選びを正しくかつ、自分を治療法に最適化していくか

  1. 3つのクラス選びを正しく
  2. 自分を治療法に最適化していくか

1が病院選びです

2は自分の身体を変えていく方法です。

当院はそこを得意としています。1もアドバイス出来ますし、2も出来ます。

1で選んだ病院の治療に、2自分をどのように素早く最適化していくかが重要です。

ほんとはこっち「2」が主で「1」が従です。

考えてみてください。

卵子の質が良くなければ、妊娠しません。

ですので、「2 自分の身体や心」が主なのです。

身体が整っていれば妊娠し易いでしょう。

その為に数ヶ月身体作りの時間を持つことで身体と心を整え準備するのです。

多くの方がこの方法で妊娠されています。

身体作り頑張りましょう。

”子宝レッスン”を読んで体質改善 Sekimura鍼灸院 関村順一

https://kanki-pub.co.jp/pub/channel/?p=60

https://dot.asahi.com/webdoku/2015093000037.html

https://books.rakuten.co.jp/rb/13388136/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:30~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 10:00~20:30 9:30~18:30 休診日
ページの先頭へ