【Sekimura鍼灸院】代謝をあげるとどう良いの?

2019年8月7日

患者様に治療をさせてもらう際に鍼灸治療と併用して、代謝を上げるために運動してくださいね とお願いすることがあります。

代謝に関しては、ダイエットの記事で基礎代謝を上げましょうと書かれていることも多いですね。

 

そもそも代謝とは、食べたものを分解したり新たに合成したりする過程でエネルギーを消費することを言います。

代謝を上げるということはエネルギーを消費しやすい体にするということです。これは肥満防止になります。(肥満は不妊の原因になり得ます)

また、代謝の中でも基礎代謝を上げると体温が上がるので、血管が拡張して血流が良くなります。

血流は子宮の内膜を厚くしたり、卵子に栄養を与えたりと妊活においてとても重要なので、代謝をあげることは大切ですね。

体温は高い方が免疫力も安定するので、身体全体の健康にも大切です。

 

代謝は筋肉量を増やすことで上げることができます。

大きな筋肉(例えばお尻の大殿筋や太ももの大腿四頭筋)を鍛えることで、効率良く代謝を上げられますよ。

スクワットやジョギングなどは手軽に始めやすいですね。

山登りやサイクリングなども、運動とリフレッシュを兼ねていてオススメです。

 

この写真は千葉のノコギリ山へ登ったときのものです。

お天気に恵まれたのでとっても良い景色でした。

加藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ