サンビーマー

2018年12月1日

こんにちは、sekimura鍼灸院です。
今日は「サンビーマーの効能」についてお話したいと思います。

サンビーマーとは、温熱療法の一種です。お腹や骨盤付近にサンビーマの機械をあてることによって
皮下深部層の温度が上昇し毛細血管まで拡張され、それにより卵巣周囲の血流が良くなり受精卵の質が改善が期待されます。
また、血行の改善、リンパ液の改善により卵胞の発育を促す働きがあると考えられています。
さらに、子宮の血流を増やすことで子宮内膜の厚さの改善も期待できる治療法です。
Sekimura鍼灸院では1回につき約40分間照射します。

温かいのでとても気持ちよい治療です。
身体を温めることによって、便秘・冷え性・月経痛・不眠などの愁訴にも効能があると言われています。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ