【つわりと鍼灸】

2018年7月18日

【つわりと鍼灸】

つわりの様子をわかりやすく表現するとしたら、冷める気配のない二日酔い、寝ても覚めても車酔い、という感じでしょうか。

鍼灸では、病気が違っても治療するツボは同じことがあります。胃のムカムカを抑える治療をするとスッキリしますし、車酔いに効くツボも、つわりにもとっても良く効きます。

お腹にはあまり刺激を加えたくない時期なので、下腹部には鍼をせず、手足やみぞおちなどのツボを使います。離れたところからもアプローチできるが、鍼灸のいいところです。

帰りには、普通の人に戻ったみたい、とおっしゃられた方もいます。少しの間だけでも、スッキリして過ごしていただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ