生理中の養生法

2018年8月17日

生理痛の原因の一つに血の巡りの悪さがあげられます。

 

血の巡りが悪いため月経血がスムーズに出ていかず、子宮が強く収縮ので下腹部の痛みという症状がでるのです。

血の巡りの悪い方ですから、肩コリや頭痛などの症状もともなうことが多いです。

その時期には足湯がおススメです。42度~43度くらいの熱めのお湯に足首がつかる程度、全身がポカポカしてきたら、あがっていただきしっかり拭いて靴下をはいてしっかり保温して下さい。

また、じっと動かないでいるのもますます血の巡りの悪さを助長することになるので、適度に身体を動かすことも必要です。

お腹が痛くなってからではなく日頃から運動をすることによって生理痛を軽減することが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 KYS西新宿5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ