マクロビオティックの食材  玄米についてのお話し

2018年8月10日

マクロビオティックの食材  玄米についてのお話しをしたいと思います。

マクロビオティックでは、一物全体の基本原則から玄米を日常食としています。
では、玄米が栄養面からみても、身体にやさしい食品だという理由を見てみましょう。

①生命力が強い。
玄米は、適当な水と光があれば発芽する『生きた米』であることから、生命力が強い食品と言われています。

② 食物繊維が白米の6倍。
食物繊維は、腸の水分を吸収して便の量を増やし、腸の蠕動運動を促して便秘を防ぎます。排便は人体最大のデトックスです。

③疲労回復に効くビタミンB1が白米の5倍 

④ギャバが豊富
ギャバは、利尿効果や血流を良くし、血圧を下げる働きがあります。

玄米を良く噛んで食べることでアミラーゼという消化酵素が分泌され、消化を助けます。消化力が落ちている時はお粥でいただきましょう。

玄米に慣れていない方は、白米とブレンドしたり、発芽玄米から始めてみてはいかがでしょうか?
また、玄米を炒ってから炊くと食べやすくなります。V(^_^)V

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ