プレ更年期ってどんな時期!?

2014年10月19日

今日は、プレ更年期って、どんな時期かな?と、考えてみようと思います。

 

*30代・40代は身体の変化の節目*

卵巣の衰えは、早い人で35歳ころから、遅い人でも40代前半から始まって、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が不安定になったり、分泌量が低下してきます。
それが原因でさまざまな不調を招くことがあります。
これが、プレ更年期症状です。

 

ちなみに。。
日本の女性の平均閉経年齢は50.5歳。更年期とは、閉経前後の10年間の時期を指します。

さ、具体的なプレ更年期症状とは?
めまい・頭痛・イライラなどなど。

こんな時 病院に行くと、ホルモン補充療法なんかが主流です。

でも、ホルモン剤を摂取すると、体調悪化する。何をしても体調に変化が現れない。なんだか具合悪い。

だけど、仕事もあるし家事もあるし、やることたくさんだから、我慢できないことないから、我慢してムリしちゃおう。

なんて、経験ありませんか?

そんな時は、鍼灸治療の事も思い出してくださいね。

 

更年期症状は、気の偏在が原因です。以前もお話しましたが、鍼灸治療は、気の偏在を調整するのが得意です。
気機の調節をして、これから迎える、または現在の辛い症状のあるプレ更年期→更年期乗り越えましょう!(けっこう長いσ^_^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ