邪気と片方の卵巣からしか排卵しない患者様 つづき

2015年2月7日

前回の続きがありまして。
その患者さま、自然妊娠されたんです。

 

排卵がうまくいったことと、その頃旦那さんと大喧嘩して、号泣したそうなんですね。

 

普通そんなときに、夫婦生活もてないと思うかもしれませんが、
旦那さんが謝ったから、チャンスは逃したくないっということでタイミングもたれたそうです。

感情の高まりが興奮の極みで、交感神経がどーんとあがった。
この状態はあまりよくない状態。

 

ですが、その後急激におさまることが出来た場合は、つまり気分の転換が出来た場合は、上がりすぎた分、急降下でおさまるのかもしれませんね。

 

おさまったら自律神経も安定し、卵管の活動も良くなったのではないでしょうか。
感情もからだの大事な作用ですから、うまく使えたらいいんですけどね。

 

でも、喧嘩をすすめているわけではありませんので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ