血流改善

血流を改善することによりどういう効果があるのでしょうか?

血液は温度、栄養、ホルモンなどを運び、老廃物を集めて帰り、身体の新陳代謝をはかります。
血液の流れは全身におよび、途絶えると組織は壊死します。壊死しないまでも、弱ります。さらに血流を良くすると、血液の質も変わるそうなのです。

今は、単純に外から血流を良くする方法を考えてもらいます。
Sekimura鍼灸院では、人間の欲求を考えて治療プログラムを作ります。
多くの運動嫌いの方のためになにが効果的なのか? もともと運動が好きならば運動をするのが血流改善のいい方法です。でも・・・という方に、寝てるだけの方法を提供します。それが、 サンビーマーカッピングです。

普段の生活に直結しているお血症というものは、短時間の鍼灸では限界もあります。きちんとした食事指導をしているつもりですので、守っていただければ効果がある事を実感されている方も多いとおもいます。
ですが、もっともっと早く改善させるにはどうしたらいいと常に考えています。
どうしたら効率よく末梢の組織を破壊する事ができるのか。
いま、ご指導しているのは、健康サンダルや下肢を叩く事などですが、サンビーマー、カッピングを受ける事で効果の出るスピードが早くなるでしょう。
しかし、問題は、どの治療院を見ても各々の治療が個別の値段設定があり、トータルすると値段が高いのです。
カッピングセラピーの値段だけでも8000-3000円します。

私たちSekimura鍼灸院の開院目的が鍼灸による妊娠率の向上です。
鍼灸医学のすぐれた効果を多くの方に知ってもらい、早く赤ちゃんに出会える身体になってもらうことが目標です。

 

サンビーマー

冷えの自覚がある方は多いのではないでしょうか?

深部を暖め血流の改善させる温熱療法です。
医療機関で検証済みの卵巣機能改善、卵質改善、子宮内膜厚の増加というエビデンスがあります。
冷えは卵巣機能の活性化や子宮内膜の肥厚をさまたげる要因となります。
Sekimura鍼灸院では「サンビーマー」という遠赤外線の照射機器を用い、不妊症の患者様によりよい卵巣、子宮環境を作っていただきたいと思っております。
サンビーマーの導入は不妊に関する学会で、重症の反復不成功例のサンビーマー使用後の妊娠例が多数報告され効果が認められていることが、決め手となりました。

・第122回日本不妊学会関東地方部会
  学術講演会「遠赤外線治療が有効であった不妊症例」

・第46回日本不妊学会学術講演会
  「遠赤外線治療にて妊婦に至った10不妊症例」

・第74回日産婦愛知地方部会
  遠赤外線照射による卵胞発育への補助効果の検討」

・第105回日本産婦人科学会関東連合地方部会
  「ART進歩の現状と未来予測」

・第48回日本不妊学会学術講習会
  「遠赤外線を利用した50妊娠症例の検討」

・第50回日本不妊学会学術講習会
  「遠赤外線を併用した80妊娠例の検討」

 

今年の学会でも発表されるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何故、不妊専門医に遠赤外線が注目されるのでしょう。

こちらのHPでは著作権の絡みで載せませんが、ドクターが発表した遠赤外線は様々な点で優れているというエビデンス資料があります。

Sekimura鍼灸院内に展示してありますのでよろしければご覧になってください。
ただ、遠赤外線なら何でも良いと言う訳ではありません。
8~15ミクロンの波長が特に人体に効果的であると言われています。その特徴をサンビーマーが持っているという事です。
この波長帯域は血液の温度が最も低くなる体表面付近の表面静脈叢に反応して、そこで温められた血液が体内へ戻る事により身体を温めます。
このような温まり方は電気毛布やコタツとは異なり皮下深部層の温度が上昇し毛細血管まで拡張されます。
そのため、血行の改善や血液の浄化、リンパ液の改善などにつながり、排卵の誘発や卵胞の発育を促す働きがあると考えられます。
また、月経痛、冷え性、便秘、痔、不眠症、排尿量の増加などにも効果のあることが報告されています。
ただ温めるのではなく、効果の高い方法で温めていただきたいと思います。
私たちsekimura鍼灸院のスタッフは、鍼灸で妊娠できるからだづくりに貢献したいと思います。
その補助にぜひサンビーマー治療をお使いください。
Sekimura鍼灸院西新宿院は加藤レディースクリニックのすぐそばにあります。
新宿アートやうつみやすこレディースクリニックからも近距離です。
胚移植や採卵のまえに鍼灸治療やサンビーマーを受けていただければいいのではないかと思っています。
あたたまったからだのまま病院に戻れます

 

 

 

 

 

 

カッピング

抹消の組織を破壊、血管再生を促し、血流改善を目指す中国伝統療法です。

瘀血(おけつ)の方の治療スピードを速めます。

妊娠を妨げる要因は卵子の質です。力強い卵子には卵巣にいい血液がたくさん行くことが重要と考えます。鍼灸治療では、気血水の考えから東洋医学的に、卵巣と子宮にアプローチします。気の治療は鍼灸が効果的です。血水に関しては、気を動かすことで改善します。

しかし、問題は、瘀血(おけつ)という病です。
血流改善の妨げになる、毛細血管のつまりです。
私たちは瘀血(おけつ)の方の治療には鍼灸治療は限界があると感じていました。
下腿にパルスを使うことや、お腹に鍼を刺す方法でこれまで施術をしてきましたが
結局、患者様が生活改善をしないと治りにくい病です。
そのためマクロビや糖尿病の研究をし、説明をする事で
患者様に自助努力を促してきました。
自助努力。
これは言うが易し行なうが難しです。
指導に従っていただける方は、半分以下です。
やはり人は易きに流れるものです。

 

 

 

 

 

 

吸玉で皮膚を陰圧に引っ張ることにより、皮ふ表面の細かい血管を破壊させます。故意的に破壊し、内出血させることで自身の治そうという力を高めていく治療法です。

毛細血管の詰り、瘀血と砂糖は関係があります。
日本では砂糖漬けの生活をされている方々が多く、生活習慣病の予備軍です。
また、残念ながら遺伝体質などでそんなに糖分の摂取が多くなくてもお血体質の方がおられます。お血は下肢、下腹にたまりやすく結果、血流障害、冷えを呼び卵巣機能の活性化を妨げる要因となります。妊娠にはやはり質の良い卵子が重要です。

瘀血の根本治療は血管の若返りです。それは血管自体も末梢血管によって栄養されているので、血流をよくすると良いのです。

末梢血管のつまりをなくす事が重要と考えます。

しかし、どうしたら詰まりがなくなるのかを考えるより先に、今詰まっているから今の身体があるのですから、応急処置を先にする必要があります。応急処置をしながら、根本治療を平行するスタイルを取ることが血流改善、最短の治療だと思います。

どうしたら効率よく末梢の血流をよくすることが出来るのか。

実際には子宮卵巣部の反応点(腰椎下部、仙骨部)にもカップをつけます。写真だと少し隠してあります。

 『もし水泡ができてしまったら』

処置の方法は、

  1. 消毒した針で水泡を刺し、清潔な脱脂綿を重ねたもので上からおさえ充分に中の水を出す
  2. バンドエイドや清潔なガーゼなどで水泡を覆って保護する
  3. 水泡の後にホーサン軟膏など塗布しておいたほうがよい
  4. その日は風呂を避ける

(『誰にでもできる吸玉療法 宮本猪八著』)

『患者様への説明』

  • 症状がある方は、水泡ができることがある
  • 水泡をだすと、急速に身体が回復するといわれている
  • ぴりぴりとした痛み、あとが残ることがあるが、消える
    (できてしまった患者さんには、適切な処置をしたこと、今日は風呂に入らないように指導します)

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ