季節の変わり目と腰痛

2014年11月14日

今週に入って、急に腰が痛くなったとおっしゃる患者様が3人もいらっしゃいました。

急な腰痛は季節の変わり目に多く、冬から春に変わる頃も何名かいらっしゃったのを覚えています。

そこで良くある患者様からの質問。

「温めた方がいい? 冷やした方がいい?」

これは間違えると逆効果に、
正しく行えば効果的に対処が出来る大切なポイントです。

もし、痛い所を触って熱感がある、ズキズキ痛い このような症状であれば
→冷やす

上記の症状がなくて、重く痛い、違和感があるといった症状なら
→温める

が一般的に言われる対応方法です。

鍼はどちらの症状も適応です。

無理をすると悪化する場合もありますので、お電話でも構いません。ぜひご相談くださいね

hijiya_141114

気持ちの良い晴天ですが、風がつめたーいオバケ雪の結晶

暖かくして出かけましょう!
皆様、今日もいい一日を晴れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ