妊娠に効果ゼロな4つのウォーキング②

2014年9月3日

ウォーキングで有名なデューク更家さん曰く、

「間違った歩き方で1万歩歩くと、逆に不健康になる事だってある」

それ位、歩き方が大切という事です。

前回はポイントの①をお話ししました。

①姿勢よく

②大股で

③踏み出す時、足の親指を意識して

④手を振って 歩く

今日は②と③をお話しします

②大股で

→ 大股で歩きましょう
これは簡単ですね。
どれくらい?と言われても個人差があるので、「少し大変だけど歩けないわけじゃない位」でしょうか。

大股を意識して姿勢が悪くならないように注意してくださいね

③踏み出す時、足の親指を意識して

hijiya_140903

 

正確には、

かかとで着地→親指の付け根辺りで踏み出す

です。

写真だと、オレンジ→ピンク

といった感じ。

これは、足の筋肉を理想的に使う歩き方。

足の筋肉ポンプを使って、効率良く血流UP

もしこれができていないと

骨盤ゆがみの原因になる事があります。

骨盤には卵巣、子宮があります。

ゆがんで居心地が悪い骨盤にしない為に、

かかと→親指の付け根

意識しましょうねドキドキ

腰痛予防にもなります。

(今までと歩き方がガラリと変わる方は、違和感やまれに痛みを感じるかもしれません。歩き方が変わり、体がびっくりしている状態です。もし続けてみて不安な事があれば相談してください)

 

①姿勢よく

②大股で

③踏み出す時、足の親指を意識して

④手を振って 歩く

 

最後の一つ

④「手を振って歩く」についてお話しします。

ウォーキングにおいて、体より後ろに手を振る事は良く聞きますよね?

手を後ろに振る事で肩甲骨を動かし、肩こりなどを解消します。

妊活においては、、、

実は逆です!

前に手を振って歩く事をオススメします。

騙されたと思って試してみてください。

卵巣、子宮のある下腹部の辺りで

じわーっと筋肉を使っているような感覚が得られると思います。

これで妊活の為のウォーキング講座はおしまいです。

簡単です!と言いながらだいぶ長いシリーズになってしまいました。

いつでもこの歩き方!が理想ですが、

いつも歩くことばかり考えるわけにも行きません。

通勤の駅までは!

スーパーに着くまでは!

こんな風に少しでも決めて意識することが、長続きするコツかな。と思います

わからない時は是非聞いてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ