隠れ冷え症④ ~夏に腹巻は必要か?~

2014年6月1日

暑くなってきましたねー!!

洗濯物が乾いて、嬉しい限りです

隠れ冷え症についてまた一つ追加です

よく患者さんから、「夏も腹巻した方がいいですか?」と聞かれます。

私は「状況に応じて」と答えます。

今日みたいな暑い日は、汗をたくさんかきますよね?

汗は、体の熱を外に出す作用があります。

腹巻をしていたらそれこそ汗だくで、

体の熱はどんどん外へ外へ奪われ、温めるつもりが、、、
この場合、腹巻は逆効果ですね。

吸水性のある下着と、吸湿性のある麻など涼しい服がいいと思います。

ただ現代の人は、暑いだけではなく

「冷房」による「寒い」もあります

濡れたままの下着をそのままにして、

冷房が効いた部屋に何時間もいたら、、、、、

お腹を触ってみてください。

冷やっと冷たいと思います。

この場合、まずは濡れた下着を取り替えること!!!

そして必要に応じて腹巻を使用してもいいと思います。

とにかくまずは汗をたっぷり下着に吸収してもらい、取り替えてみてください。

大分違いますよ

この例は、オフィスで働く女性のほとんどに言えるのではないでしょうか?

ぜひ試してみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ