隠れ冷え症② ~冷房対策~

2014年5月15日

暖かい季節、気づきにくくなる「隠れ冷え性」について、先日お話しました。

今回は隠れ冷え性に対してどう対策をとるか。

まずは原因になりそうな事を極力避けましょう!

当たり前の事になってしまいますが、

・冷房は使用しない、もしくは設定温度を高めにする。
・風が直接当たらないようにする。
・冷房ではなく扇風機を活用する。(そよ風程度の強さで)
・冷たく冷えた飲み物は避け、常温の飲み物を飲む。

夏になると良く「職場で冷房が強くて辛い」という声を耳にします。

男性と女性では筋肉の量に差があるため、男性の方がどうしても暑がりになり、
冷房を強めにしがちです。

どうしても冷房が強い環境にいなくてはならない時は、
首、足を守る事がオススメします。

ストールや膝掛けなどで、冷たい風から身体を守りましょう。

また夏野菜は身体を冷やすと言いましたが、とは言っても旬な野菜です。

工夫次第で美味しく食べることができます。

続きます。

hijiya_140515

写真は代々木公園のバラ園

今が見頃でオススメです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ