お肉や甘い物の誘惑

2014年4月30日

hijiya_140430

上の写真は、食べ物の毒素がたまりやすい場所を簡単に示した図です。

私も最近、卵が家にたくさん余っていたので砂糖をてんさい糖に変えたプリンを作って食べたら、頬の辺りに薄くブツブツが。。。

今回は食べ物の毒素 と その毒を中和させる食べ方についてお話しします。

油ののったステーキ、ケーキやクッキーなどの洋菓子。

これらはマクロビの中では、悪者として度々話に出てくると思います。

 

その一つの理由は、動物性のタンパク質や脂肪は私達の体の中で消化されにくく、代謝の過程で老廃物をたくさん残すと言われているからです。

また瘀血の原因とも言われています。
瘀血が増えると血流が悪くなり、
卵巣、子宮への血流が悪くなる恐れがあります。

摂取量は少ないに越したことはありませんが、

もし食べる機会がある時

まずはとにかくよく噛んで下さい。

良く30回以上噛むといいと言いますが、

食べ物の形がなくなるまでよーく噛んでください。

噛む事でたくさん出てくる唾液に含まれてる消化酵素は、食べ物の酸性成分を中和する手助けをしてくれます。

 

よーーーく噛みましょう。

よく噛んで出てくる唾液に、消化を助けてもらいましょう。

 

二つ目のアドバイス

二つ目のアドバイスは。。。。。。

「食べ合わせ を工夫しましょう」

焼き魚に大根おろし、刺身にわさび

実はこれらは「美味しい」だけでなく、

マクロビの観点からも、理にかなった食べ方です。

陽性の食べ物には陰性の食べ物

・焼き魚(陽性)に大根おろし(陰性)
・刺身(陽性)にわさび(陰性)

また、わさびはタンパク質を消化する酵素や、殺菌の効果もあります。

ご主人がお肉大好きで困っちゃう

という方。

ぜひ食べ合わせを工夫してみてくださいね。

しそ、しょうが、みょうが、山椒、唐辛子、わさび、

美味しく、こっそり毒消し効果があります。

よーく噛んでもらう事も忘れずに

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ