今日の質問~基礎体温が上がってはいるが、排卵してないかもしれない~

2012年12月29日

「基礎体温が上がってはいるが、排卵してないかもしれない」

と患者さんから言われました。

いつもの排卵痛がなかったからとの事です。

今日はその事についてお話します。

まずは、排卵してるかどうか。

基本的に、基礎体温が上がっているので排卵してない可能性は低いと考えられます。

理由は、

体温が上がるのは、プロゲステロン というホルモンの作用で、

そのホルモンは排卵後の卵胞の殻の部分が、黄体になることで合成されるホルモンだからです。

つまり、排卵がないと → 黄体ができない → 黄体からプロゲステロンは出ない

→ 体温が上がらない

排卵がなかった場合は、上記の様に基礎体温は上がりません。

今回は、排卵痛はなかったかもしれませんが、

基礎体温が上がり、高温期を維持しているので、

排卵はして、黄体から出てるプロゲステロンは作用していると考えられます。

hijiya_121229

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ