陽性タイプの 体質&食事のススメ

2012年8月1日

今日は陽性の体質の大まかな特徴を。

陽性の体質とは、

・筋肉質
・声が大きい
・高血圧気味
・暑がりで汗かき
・社長さんに多いタイプ
・元気があるが血液の汚れがたまりやすい瘀血タイプ
・味の濃いもの、辛いもの、苦いものが好き

です。

どうですか?何となくイメージつきますか?

私がパッと思いつく「陽性」な人は

松岡修造 さんです 。

高血圧かどうかわかりませんが、あの声の大きさや、力が有り余ってる感じは、

THE 陽性!!笑

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

 

そんな陽性のタイプの方にオススメの食事。

hijiya_120811

簡単な図ですが、シンプルにいうと、

「体質が陽性に傾いてるのであれば、陽性のものは控え、
陰性ものを食べて、中庸に持っていきましょう。」

という考え方です。

hijiya_120804

陰陽表でいうと、左の方を食べましょうと言うことですね。

陽性の中でも大きく二つに分けて考えると、

◆一つめは陽性の肥大タイプ◆
暴飲暴食の傾向があるので、まずは過食をつつしみましょう。
玄米に限らず、うどん、そば、パンなど食べやすいものから。主食は少なく、野菜を多くしましょう(副食を食事全体の1/2以上)。基本食は美味しかったら少量とりますが、ほとんど必要ありません。切り方は大きく、短時間の調理で。サラダやあえものは無塩に近い方がいいです。

◆二つ目は陽性の萎縮タイプ◆
同じ陽性でもカチカチに締まったタイプです。長年玄米食を続けた人に多いです。
陽性食ばかり食べず、自分の体が欲求するものを食べてみましきょう。
ただし、白米や白砂糖は避けます。主食はやわらかく、副食は大体食事全体の1/3~1/2、
塩気は少なく、美味しいと思う味に。温かいものをとりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ