血液検査 エストロゲン

2014年6月18日

今日は血液検査シリーズ エストロゲン
についてです

そもそもエストロゲンってなによ?
エストロゲンってホルモンの名前です!
実は男性も少しもってます

エストロゲンには
☆エストロン(E1)
☆エストラジオール(E2)
☆エストリオール(E3)
がありますがすべてでるところが違います

ではエストロゲンってなにやってるの?
・乳管の発達
・乳汁分泌制御
・子宮内膜の増殖・肥厚
・頸管粘液の分泌UP 粘稠度DOWN 牽糸性UP
・LHサージからの排卵促進
・LDLコレステロールの低下
・骨吸収制御
・凝固能促進

ええ!こんなに体の中で作用しているんです!!

そして妊娠にとっても必要な作用といえます
内膜が育たなければ着床できない
頸管粘液が変わらなければ精子は入っていけない
HLサージを促進しなければ排卵できない・・・
などなど・・・重要すぎます!!

病院に行っている方だとE2をよく耳にされるかたが多いと思いますが
これです!
どこの病院でも初めては絶対血液検査をすると思います
これは
ご自身の血中にどれだけのエストロゲンがでているのか?
を検査するものであります

 

エストロゲン 

その中でもよく目にするのが2ではないでしょうか?
エストロゲンの中でも卵胞からでるのがE2になります
大体血液検査をするとき
生理3日目(D3)に病院へ行く人が多いと思います
それはD3のE2の数値がいかがなものなのか!?を見ます(・∀・)

病院によって測り方は違います
エストロゲン(三種類)すべてをはかる病院だと
D3 の数値は約 40~50ぐらいです
エストラジオール(E2)のみをはかる病院だと
D3 の数値は約 25~30になります

先ほども言いましたがE2は卵胞からでます(`・ω・´)
卵胞が大きくなればなるほどE2の値は増えていきますヽ(゚◇゚ )ノ
大体排卵日直前のE2の数値は 1つの卵胞で250ぐらいです(°∀°)b

これをふまえた上でのお話をします(・ω・)/

例えば(E2のみ測る場合)
D3でのE2の値が10だとしましょう
そうするとどういうことが体に起きているのでしょう?
本来なら25ほどでていていい数値なので今周期は卵の成長が少し遅いかな??
っとなります
D3には卵は成長するために動いているからです(°∀°)b

では逆に
D3でのE2の値が100だとしましょう
本来なら25ですが100?
あれこれは前周期の卵が残っている、遺残卵胞があるのではないのか?
っと疑えます

このようにE2だけでもその周期がどのようなものになるかの予想出来たりもします
ただ注意なのは数値が低い場合お薬なのでぐぐーーんっと成長する可能性があります
それか前周期にピルを飲んでいる場合
卵巣をお休みしている状態になるのでスタートダッシュが遅い場合があります
なので今周期E2低いからDrにD10に来てといわれているけどD12に行こうかなというのは
ナンセンスです!!

E2の数値大切!
なのでよく施術のときにE2の数値いくつでしたか?っと聞くのはこのためです
今周期のお身体を知る一つでもありますので教えてくださいね!!

今日書かせていただいたE2ですがDrによって見解が違うこともあります
現在通っているクリニックのDrを信じて治療に専念してくださいね!!
なにか疑問や質問がある方は施術中にでもお気軽に声をかけてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ