ドミノ移植

2014年6月14日

ドミノ移植ってどんな移植?
この移植は採卵もしてなおかつ凍結胚移植をするっといった流れになります

病院によりますが
D10・12ぐらいに病院で血液検査・内診をしてもらいます
卵が育っていればそのまま採卵っというかたちになります
そして採卵後、前周期(今周期以外に採卵した凍結胚)を移植します
これがドミノ移植です
今周期採卵した卵は受精・分割がうまくいけばそのまま凍結になります

基本的には採卵がメインではなく移植メインの方法なので誘発のお薬はあまりでません
もちろん採卵が中止になりただ排卵させるだけということもあります
なので採卵できたらラッキーっと思って移植に望まれるのがベストだと思います

あれ?このやり方すごく損なくいいのでは??
っと思う方も多いのではないかと思います

が、二兎追う者は一兎も得ずということわざもあるくらいなので
100%すごくいいやり方!!っとおすすめすることは出来ません
やはり採卵もするとなるとお体に負担はあると思いますし

Drとご相談して決めるのがベストだと思います
ご自身も移植に向けて!っと意気込みされている場合
移植のことを考えての行動をとられるのがいいのかな?っとも思いますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ