妊娠しやすい体をつくる!

2014年5月21日

こんにちは!
ダイエット!ダイエットだよ!
今年入ってからずっと言ってますが・・・
患者さんと一緒にダイエットしましょう!
って言ってますが現在2キロ減りました・・・
まーだまだ!!
運動が足りませんなぁ・・・っと思う畑中です!

冒頭でも言いましたが!
ダイエットのお話を少し!
現在言われているのは妊娠しにくいお身体っというのは
BMI30以上>BMI25~30っとなります
そして妊娠後にもいろいろ影響を及ぼします
ちょっと調べた論文では

Kaup指数による非妊娠時体型と妊娠中の体重増加量が分娩に及ぼす影響について検討を加え,以下の結果を得た。

1.非妊娠時Kaup指数は初産婦で20.1±3.8,経産婦20.0±2.3,分娩時Kaup指数は初産婦で24.0±3.3,経産婦24.0±2.4であった。

2.非妊娠時体型では,肥満群に妊娠中毒症が好発し,特に蛋白尿が高率にみられた。また,分娩時出血量は経産婦において肥満群に有意に多かった。陣痛促進率は肥満群に有意に多く,肥満妊婦は自然の陣痛が発来しにくく,帝王切開率も多い。肥満と分娩所要時間については,陣痛促進率との関係が大きいため有意差はみられなかった。

3.非妊時の体型別にみた体重増加量は,やせ群9.5±3.6kg,標準群10.0±3.2kg,肥満群8.6±3.1kgであり,肥満群の体重増加量が最も少なかった。児の生下時体重は増加度の高い群ほど大きく,3000g程度の新生児を分娩するにはやせ群では体重増加量が10~12kg,標準群では9kg程度の増加量が望ましいと思われる。肥満群については特に指標が認められなかった。妊娠中の体重増加を妊娠初期,中期,末期別にみるとそれぞれ,0.88±1.8kg,4.8±1.9kg,4.1±1.9kgであった。肥満群では妊娠末期の体重増加量が多く,有意差がみられた。
以上のことから妊婦の体重コントロールに非妊時体型を算出することは意義が大きく,妊婦の個々に合わせた栄養指導が必要である。

っという結果みたいです。
少し難しいですが・・・

のでダイエットです!
健康的な体を目指して!!

ここで大きくグループ分けをすると
・食事
これはマクロビ的にご自身の体にあった食事をしなければなりません
・睡眠
ダイエットに不可欠の成長ホルモン
これは深い睡眠時にでます
11時~2時の間がゴールデンタイムといわれています
・水分
これもマクロビ的にですが陰性に傾いている方は少な目
陽性に傾いている方は多めがいいでしょう
基本的に1.5リットルを目安に取ってもらうといいです
・運動
これはまず、ストレッチから初めてほしいです
関節周りが固いと血流が悪く運動してもうまく痩せません
これは下半身、上半身に脂肪が付きやすい原因にもなります
ヨガやラジオ体操などで朝晩ストレッチ
・汗
現代では汗のかかない人がおおすぎる!
汗のかきにくい人はサウナ・岩盤浴でてっとり早く汗をかくことを体に呼び戻さなきゃいけません

これだけで畑中
変な汗でますね・・・
ただやはり健康的できれいな女性はこれできてる人多いです
一流モデルの女性はこれできてますし心がけてますしね
女子力UPにもなりますね

今日TV番組のダイエット企画で
はっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!っと思いました
人にはそれぞれ合う合わないのダイエット方法があります
TV番組で言われていることがすべて正しいっということはありません。
なので自分にあったダイエット方法してくださいね!!

あと過度の食事制限はダメ!絶対!!!です
ホルモンもできにくくなりますし生理にも悪影響です!

日本人は海外の人とちがい肥満傾向が少ない人種です
=長寿が多い国でもあります
なので自分に合った体重をまず知ってその体重に近づいてキープする
これが健康の第一歩になりますので
痩せすぎも妊娠にはよくありませんよ!!!

まぁこれが難しいんですが・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ