ロング法 ~誘発方法~

2013年12月6日

ロング法のお話です

ロング法は誘発の中でもとても強い誘発をかける方法になります
なので
年齢が若い方
FSHが正常範囲の方
二人目、三人目もしくは四人目!とお考えの方
などになります

ロング法は採卵をする前週期の生理三日目から排卵させないお薬などをずっとしつつ誘発をかけます

基本FSHは脳から出るホルモンですが脳からのFSHを出なくして外から注射でFSHを入れるので脳は活動しないことになります脳が活動しないのでLHサージも起こらないことになります
なので排卵はしませんが大きくなれと卵巣に命令するFSHは薬で体に入るためどんどん卵が大きくなり20個など多くの卵がとれると見込めます

ただ多くの卵を採卵することによって卵巣が腫れて次周期はお休みすることになるでしょう

リスクは高いです
ただ多くの卵をとれる見込みがあります

迷い所ですが畑中的には卵巣を腫らすのはいかがなものか? っと思うときもあります

でも患者様の要望に見合っていればいいのか?っと思うときもあります
誘発のリスクでもお話しましたがどんな誘発にしろリスクは付き物です
強い誘発をかけるときはリスクも理解して行ってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ