畑中が鍼灸師な理由

2013年9月18日

今日はここでお話してなかった鍼灸師になった理由を書きたいと思います。
ちょっと真剣です

畑中の鍼灸歴はオギャーと生まれてから始まりました。
それは父が鍼灸師だったからです。
変わり者だった父は「勉強しなくていい!楽しく過ごせ!」っと色々な遊びを教えてくれる人でした。
幼少時代は風邪をひいても薬を飲んだことはありませんでした。
持病もなく元気に飛び回る子供でした。

大人になった私は高校卒業してすぐに某水産業界に社員として働いていました。
月日がたってふと父がしている仕事に興味を持ち始めていました。
昔から「陰・陽」の話や、体の話などコアな話題で盛り上がっていたのでもともと興味はあったのですが、深く鍼灸とはなんなのか?っという興味がわいてきていたとおもいます。
惜しまれつつ退社し、鍼灸学校へ通うことになりました。
父は鍼灸の道に進むことをとても喜んでいたのだと思います。
ただ、「別にあとをつがなくてもいい、君がやりたいようになりなさい」っといわれていました。

ここで書くのは失礼かと思いますが、初めは治療に興味があったのではなく鍼灸の世界に興味があったから学校に行き始めたのです。
ただ、学校に行くにつれて鍼灸の深さや人を癒せる無限な方法を知れば知るほど治療家の意識は高まっていきました。
そんなとき父は他界しました。
とても悔しかったです。
資格をとっていろいろな話や勉強をさせてもらいながら楽しく過ごせたらと思っていたからです。
そして今治療家の私は父がすごい治療家だったと再確認しています。

いつも好きなように自分で考えて行動する私の背中を「大丈夫お前はできる」っと押してくれてた父なので今の私をみても大丈夫っと言ってくれていると思います。
だからこそ父に恥じぬよう1人でも多くの患者さんの心と体を癒す治療家でいたいと思います。
ここぞ畑中の信念ぞ!

畑中に信頼を寄せて通って頂いている患者様にも大変感謝しております。
これからも初心を怠らず皆様のお体と向き合いたいと思っております。
一刻もはやいご懐妊に向けてご協力させていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ