排卵チェッカー

2013年7月26日

タイミングをとる方法として排卵チェッカーという物があります。

排卵チェッカーとは
金額はメーカーや買うところでまちまちですが2500円~4000円ぐらいで買えます。
7本入っていて大体1週間分毎日測れるように入っています。
排卵チェッカーは医療用医薬品を取り扱える薬局でしか買うことができません。
近くの薬局が医療用医薬品を取り扱っていなければおいてません!
これ注意です!!
そしてこのチェッカーを使って排卵日の特定をします。

 

では排卵日チェッカーはどうやって排卵日を特定しているのか?
排卵が起こるとき体にはあるホルモンが大量に放出されます。
LH(黄体形成ホルモン)っというホルモンです。
排卵時期になるとこのLHがぐぐぐっと放出されて排卵を促します 。これをLHサージとよびます。
排卵チェッカーはこのホルモンを感知しています。
なので排卵日をご自身で特定するのにはもってこいです。

ここで正しい排卵チェッカーの使い方のお話です。

 

  1. 正常な生理周期の方だと大体生理から大体14日で排卵すると言わ れています。 ただ周期によってはずれるので生理から11日ぐらいからチェッカ ーをするといいでしょう。
    個人差があるので基礎体温などで大体の排卵日の特定ができてると なおいいですね!
  2.  チェッカーが薄く反応が出たらタイミング!
    シリーズでお話したとおり排卵してからタイミングでは遅い場合が あります。
    濃くチェッカーに反応がでている場合排卵しているかもしれません 。
  3.  反応が出たらその日から1日おきににタイミング!
    精子が放出されてから生きてる時間は約1日だと言われています。
    なので1日おきに三回ほどタイミングをとると妊娠する率も高くな るはずです。
  4.  チェッカーの反応がなるなるまでする。
    これは何故かというと反応があったからあと一日ぐらいで排卵する !っと言うわけではないからです。
    排卵時期にホルモンがダラダラでて排卵が遅くなることもあるので タイミングをとりつつチェッカーに反応がでなくなるまでおこない ましょう。
  5.  お医者さんに行って排卵日の確認をしている方もやりましょう。
    病院によっては排卵の予定日を卵胞の大きさで確認しているところがあります。
    卵胞の大きさが約20ミリになると排卵するといわれています。
    ですが17ミリや24ミリなどで排卵する方もいらっしゃいますので尿検査を病院でされていない方はチェッカーを使ってご自身でも確認してみたほうが確実かと思います。

ここで排卵チェッカーの注意点!
人によっては排卵チェッカーで反応がでない人、 出続ける人がいます。
排卵チェッカーも絶対ではないのでチェッカーも基礎体温やおりも のと一緒に行うことをお勧めします。

以上のことに気をつけて排卵チェッカーを使いタイミングをしてみ てください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ