姿勢・歩き方!どんなに大切かの話

2013年7月17日

今日は姿勢や・歩き方はどんなに大切か!のお話ですよぉ!

まずは悪い歩き方をしているだけでどのようなことが起きてくるかお話します!。
悪い歩き方をしている人の症状は慢性痛や自律神経失調症・病気・下半身太り・O脚・体の歪みがあります。
また腰痛・外反母趾なども歩き方で発生してきます。
そこで正しい歩き方をして改善をしていきましょう!

まず正しい姿勢から!
背中を壁につけてください。
肩・おしり・かかとが壁についている状態です。腰はこぶし一つぶんあいているといいです。
背筋を伸ばし、あごを引いてまっすぐ前方を見る。
おしりをキュッと締め、おなかを引っ込める。
両足をきちんとそろえる。
操り人形が頭の上で糸を引っぱられているようなイメージを描くとスッと背筋が伸びる。
これが立った時の正しい姿勢です。
この姿勢をキープするために鏡で正しい姿勢を確認する。
毎日出かける前にこれを行ってイメージをつける。

そして正しい歩き方ですが姿勢をキープしつつ腕の振りを大きめにすること。
前に大きく振るのではなく後ろへの動きを意識するのが正しい歩き方のポイントです。
前に振りすぎると猫背の原因にもなりますので注意です。
かかとから着地して足の裏、そしてつま先へと体重移動する。

まずは正しい姿勢を癖つける。
歩き方を意識する。
何事も日々の意識によって自然に身についてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ