お灸のやり方のお話

2012年7月11日
  1. 両面テープと取って手の先に乗せる
  2. 火をつける
  3. 宿題の点に乗せる

簡単です!!

hatanaka_120711

ここで注意です!

あちち!!っとなるまでやらない!

水ぶくれになって跡が残ってしまいます!

次回施術するときそのツボが使えなくなってしまします!!

「ご主人やご友人から熱い方が効くって聞いた!!」

「ご自分が熱い方が効くような気がする!!」

などのお話をたくさん聞きます。

実際そういったお灸の技法もありますので間違いではありません。

しかし、それは技法であって

経験されたご主人またはご友人にあったお灸をされていると思うので

ご自身がその熱いお灸にお体があっているかというのは違うのです。

Sekimura鍼灸院 でお願いしているお灸は

暖かいお灸

そう!心地いいお灸です!

決してあちちち!!っとなるまでやらないでくださいね!!

そしてお風呂上りや運動後のお灸も注意です!

肌が水っぽいと水ぶくれになりやすいので気を付けてください!!

お願い

出来れば施術した次の日から次回の施術まで

毎日お灸をしていただきたいのです!

私達施術者は毎日患者様と会うことは出来ませんし

お体を触ることができません

お仕事や子育てなどお忙しいと思いますが

一日のリラックスの時間として

お灸の時間を設けてはいかかでしょうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ