ダイエットには鍼灸治療がおススメです!

2014年10月25日

なんだかどんより。。今にも降り出しそう。
でも!どんより吹き飛ばして、今日もがんばろう(≧∇≦)

今日は、ダイエットのお話し。

過度の肥満は万病のもと。
高血圧症や動脈硬化・心臓病などの成人病の原因にもなってしまいます。
が!ムリなダイエットもまた、病気を引き起こしたり、体調を崩す原因となってしまいます。

そこで!身体に負担をかけずにダイエット!
それには、鍼灸治療がオススメ。

 

今日は、お家でもできるツボ押しポイントをいくつかご紹介。

 

★腎兪:ホルモン分泌を正常にしてくれる働きがあります。なので、ことツボ必須!
→腰骨に親指を前にして手をおきます。背骨の上で他の指同士が合わさった所から背骨2つ分あがり、背骨から指2本分左右とも外側のところ

・脾兪:食べた物のコントロールをする手助けをします。
→親指を前にして、肋骨を1番下まで触ります。肋骨1つ分上にあがり、背骨の上で人差し指や中指が合わさった所からから指2本分左右とも外側のところ

背中は少し押しにくいかもしれませんが、ぜひがんばってください!

 

次にお腹と足…

これらはどれも全身の機能をコントロールしてくれます。

・大巨→おへその下指幅3本、そこから左右外側へ指3本の所
※便秘にも、効果の高いツボです。

・三陰交→内くるぶしより指4本分上

・湧泉→足の裏で足の指を曲げて、最もくぼむ所

 

ぜひ、ご自宅で、ツボ押しや、お灸をして見てください!

でも、これだけに頼らず 散歩やストレッチなども取り入れ、運動も増やしていきましょう。
ちなみに…
朝食抜きは太ります。
 

朝食抜きはなぜ太るのか。というお話し。

朝食を抜いて活動をすると、太るホルモンが出てしまいます。

そもそもホルモンとは脳の司令で分泌されますが、足りないところにはたくさん出ます。逆に言うと多いところには少量もしくは分泌がされなくなります。

少しずつで何度も食事をすれば、身体はいつまでも栄養が取れていると安心しています。
ですが!朝食抜きだと前日の夕食からその日の昼食まで15時間近く 胃腸が止まっていることになり、そうなると…

脳は『今度、食べ物を摂った時には エネルギーをできるだけ脂肪のカタチで、蓄えておこう!』と、身体に司令するわけです。

答えは見えましたね?
そう、これが太るしくみ。

よく食べてるのに、あまり太らない体質の人 周りにいませんか?

あ、多分 それ 私。。笑

よくよく考えると、はせがわ まとまった食事ってしないんです。
なんか、ちょこちょこ ずーっと食べてる感じです。
だから、脳は 『どーせ、また こいつはすぐ何か口に入れるから 蓄えなくていっか』みたく考えてるはずです。

※まとまった食事をしないことは、健康には 決してよくないので、みなさまマネしないでくださいね^^;

ちなみに!
同じ2食でも 朝晩しっかり食べての2食ならば、さほど影響ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ