妊活中の方々は、早寝必須!

2014年9月13日

みなさんこんにちは。はせがわです。
昔は『早寝早起き』でしたよね。。
最近では、早起き→早寝だうです。
確かに、朝早く起きれば、夜早く眠くなる。早く寝れば早く起きれる。うん。うん。納得。

 

ようは、はせがわとしては、みなさまに早く寝ていただきたいのです。

西洋医学的にも東洋医学的にも、しっかりと睡眠を摂ることは 健康な身体作りに必要不可欠。
特に妊活中の方々は、早寝必須!と、考えます。

 

なんで?

睡眠のゴールデンタイムは、午後10時から午前2時。その間に

 

①西洋医学的には
睡眠をとっていると成長ホルモンが多く分泌されるとしています。成長ホルモンはアメリカでアンチエイジング(老化防止)の中心を担っているホルモンです。骨や筋肉の成長を助けるだけでなく、新陳代謝を促して脂肪を燃焼させ、肌に張りや潤いをもたらします。
成長ホルモンだけでなく、種々のホルモンがこの時間帯にたくさん出ます。
穏やかな精神状態を保つことや心身の発達など、ホルモンの働きで賄われている部分も多いです。
なので、夜更かしをしていると、この必要不可欠な物質が足りない状態になり、やったら疲れるなぁ。イライラする!お肌ボロボロ。。なぁんて、コトにもなってしまします。
もちろん、妊娠に必要なホルモンも例外ではありません!

 

②東洋医学的には
西洋医学と同じく午後10時から午前2時に睡眠をとっていると、陰血が養われるとされてします。陰血とは体を養う根本であり若さの源でもあります。これを性行為をやりすぎたり働きすぎたりして浪費すると、若くして老化してしまうのです。
気血を養うことは、身体にはとても重要です。
気血とは、身体の源。生命活動の原点です。

 

睡眠は身体にとって、とても大切な行為です。
しかも、ただ 睡眠時間を確保するだけでは、せっかくの時間がもったいない!
寝る時間帯を調節して、効率よく健康を手に入れましょう!

さ、明日から 早起き→早寝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ