「深い凝り」と「胃の不快感」解消の鍼。

2014年10月25日

141025

冷えますね。

 

ハロウィン仕様の街をみてると、イベントが有る事自体たのしいですね。

街では薄手のダウンジャケットを着ている方も見かけました。

寒くなると服が重くなり、肩こりがつらいという方が増えます。

筋肉のない方が多いですね。

そんな方はやはりダウンがいいと思います。

 

「肩こり」とともに秋になると「胃の疲れ」を訴える方も多くなります。

食欲の秋だからだけではなく、

夏の冷たい物の取り過ぎでなっている方も多いですね。

胃の裏に深い“コリ”感じたことありませんか?

背骨の際には小さい筋肉の集まっていますが、背中の胃のうらあたりは柔軟性を失い筋張りやすいところです。

血流が悪くなることで固く拘縮します。

 

そんな時、拘縮に届くように鍼をすると気持ちいーとなりますよ。

胃の不快感のある方、ぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ