自分で出来るお灸には、鍼とは違う効果があります!

2014年10月22日

朝晩かなり涼しくなり、秋らしい季節になってきましたね。

 

ポジティブに言えば、秋らしくすごしやすい。
ネガティブに言えば
からだの冷えを感じる季節になってきましたね。
自分で出来る治療効果の高いものの一つに「お灸」があります。

 

私たちのからだは「気」という目に見えないエネルギーがコントロールしていると考えています。
これは、身体の隅々まで流れて健康と考えます。

疏通が悪くなって反応が出ている場所をツボといい、流れが悪い場所に鍼灸をすると効果的です。

 

マッサージや入浴などでは補えない、細かい点を補うことができるのがお灸の利点で、鍼とはまた違う効果があり、凹みを修復する役目があります。

凹んだ点は外邪の侵入口、正気の出口ですので、ふさぐことができなければ、身体は外邪が侵入して、たとえば風邪を引いたり、正気が抜けたりして弱るのです。

 

季節の変わり目は、外邪が侵入しやすい季節。
お灸はあなたの身体を守ります。

お灸のすすめ_141022

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ