妊娠しずらい「時期」は体質によります。

2012年12月25日

寒くなり暖かい季節が懐かしく思います。

お正月はゆっくりするのもいいですね。
お正月で気になるのは食べ物です。

免疫を高めるためにはお酒、ごちそうは控えめに空腹を楽しむぐらいでちょうどいいです。

 

不妊の方には漢方的見地から言うと、寒い時期は妊娠しずらい、ふさわしくない時期なのですが、

これも体質によります。

 

最近の「不妊症」は、昔と違って「虚弱なための不妊」や「流産」の割合が少なくなりました。

相対的には体力はある方の方が多くなりました。

 

当院でも、特に冬に妊娠率が下がる傾向はありません。

しかし、血流改善の努力は惜しまないで下さい。

毎日しっかりと運動や保温を心がけ、暖かい血液をお腹に流してあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ