“甘こうじ” マクロビオティック

2012年6月30日

休日なので一休み。

「瘀血」とりには食事も大事。甘いものの話しです。

 

「甘いものの誘惑に勝てない」
「がまんするとストレス」

こういう意見が多く聞かれます。
まあ、そうですよね。

卵質と瘀血と砂糖の関係をこれまでも述べているので

代替品を探すことをお手伝いしなくてはいけない!
そういう使命感もありまして
探しました。
マクロビオティックを勉強して目に留まったのですが、

「甘こうじ」

砂糖不使用なのに甘い。
そして家庭でつくれます。
玄米甘酒はいかがでしょうか。
「かぼちゃ」ばかり僕に勧められていた方たち、いかがですか。
これなら代替品として上等です。

 

余談ですが、
昔、私たちが食べ盛りの頃
一日30品目食べて、と厚生労働省は言ってました。
でも・・・
食べ過ぎるぐらい食べないと、無理!
これは素直におかしいと言えます。
さすがに15年提唱してきたこの話しも言わなくなりました。

 

健康で長生きを勧めるなら3日で30品目でも十分です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ