AMH値の低い方

2011年6月11日

※AMHが卵巣年齢の指標になってから数年。

※(AMH:アンチミューラリアンホルモン/発育過程にある卵胞から分泌されるホルモン)卵巣内にどれぐらい卵の数が残っているか、つまり卵巣の予備能がどれほどかを反映すると考えられます。

 

最近AMH値の低い方がたくさん来院されます。

d3の※FSHは8~10前後で、

※(FSH:Follicle-Stimulating Hormone/卵胞刺激ホルモン)もし卵胞刺激ホルモンが正常値よりも高い・低い場合は、生殖機能に何らかの障害が出ている可能性が考えられます。

 

たしかに卵巣年齢は高いかも・・・。と思われる方ですが、

そんなにひどく無いと、昔はおもっているような数字です。

 

しかし、その方達のAMHの低さには驚かされます。

どっちがはっきりと言える指標なのでしょうね。

AMHという指標のなかったころはFSH8ぐらいでカウフマン療法をする病院は

数えるほどでした。

 

 

そのころは、FSH8でカフマン療法3周期する病院は、

僕にとって「 患者さんの時間を無駄にしている病院 」という認識でした。
なぜなら、加藤レディースクリニックは当時、

FSH 23でも、採卵のために クロミッド を使っていましたし、

当時、当院にいらしていた患者様のなかでも、

FSHがそのくらいの数値でバンバン妊娠されていました。
ですが、FSHが8でも実は、AMHが低い方がたくさんおられたのかもしれません。

 

 

先日、FSHが8前後なのにAMHが10前後の方がおられました。

今考えると FSH 8 でカウフマン療法が正解の方もいらしたのかもしれません。
当時はわからなかったので、KLC(加藤レディースクリニック)に転院を勧めていました。

でも、たいがいの結果は良かったので、KLCさんすごい合格。ありがたいと思っていました。全員でなかったのがひっかかっていましたので、今回のことを思い出しました。

 

妊娠結果には鍼灸治療の効果もあったと思っていますが!
5年前の治療がもう通用しない訳では有りませんが、

Drの考え方もどんどん変化しておられて

各病院の治療法が細分化されています。
そんななか、「病院を選ぶこと」がますます難しくなっています。

 

先週は4名の方から妊娠報告いただきました。AMH13の方も妊娠されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ