人工授精の場合、いつ来院するといいですか?

2011年3月25日

「いつ来院するといいですか?」

 

例1 「明日、人工授精」の場合

回答 「今日か明日と排卵から5日後」
自然妊娠はしっかりタイミングがあっていれば

半年以内にするのが一般的。

1年あれば2-3回のチャンスは必ずあります。

それで、妊娠していないなら

フーナーテスト。
精液検査。
卵管造影。
子宮鏡などの

西洋医学的検査で(ある程度)わかる障害を探る。
障害が見つからないなら、

卵子のピックアップが出来ていない可能性があり

人工授精でも妊娠は難しい。
ピックアップが卵管や卵巣の腹腔内の癒着などでない限り

明日人工授精なら、今日か明日来院して頂くと

可能性が高まります。

 

何故高まるかというと

卵管の機能障害の可能性が一つ。

卵管はストレスに弱いのです。

鍼治療には体を変えるキッカケがあります。

邪気という見えない「気」が邪魔をしているかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ