風評被害は 知識不足から!雨上がりは歩行再開!

2011年3月22日

街がおそろしく静かなここ数日。まだ計画停電の影響が濃く残る。

今日は雨が降っていて。余計に静かな気がする。

今までの生活を改めていくのも
いいのかもしれないとおもう。

電気がないとこういう感じなのか。
風評被害。

食べ物についてはやはりつきもの。

生産者は困ると思うが(知り合いの茨城の酪農家は困っていた)

 

消費者が王様の我が国では、

弱い立場の生産者はどうすればいいのだろうか。

個人の力ではすぐに助けることなど出来ないもの。

準備していないから。

 

ここで書くだけだけど、風評被害がなくなればいいと思う。

ほとんどの風評被害は
知識不足からくるものと専門家が言っていた。
原発火災の報道で
放射能が新宿で通常の20倍などと言われると
外出が恐ろしくなる。

よーく専門家の方々のお話を聞いていると
30キロ圏外では
放射線の微粉末が身体に及ぼす危険はない
ということ。

身体は微量の核物質が入ったところで
除去してしまうとか。

 

ですので
雨が上がったら、体づくり
再開しましょう!

たとえば、もう
余震がおさまってきたので
歩き出しましょう
合理的な歩き方をすれば
ただぶらぶら歩くより、わずかにでもいいと思う。

そのわずかな積み重ねが
バランスのとれた筋肉を作り
効率よく暖まる
身体を作っていくのだと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ