精子回復にかかる日数

2010年12月7日

タイミング法を取られている場合、

夫婦のコンディションはとても大切です。

 

正常な精子の場合、タイミングをとった後、

2~3日で十分に回復すると言われています。

 

また、排卵前にタイミングを持つと、妊娠率が高まるとも言われています。

正常な精子の状態は一回に射精される精液量は2ml、精子濃度(1ml)は2000万個、精子運動率は50%以上でそのうち高速に直進する精子が25%だそうなので、

精子濃度、精子運動率が低い場合は、

排卵日にタイミングをとるために、4,5日位は禁欲したほうがいいでしょう。

 

というのは一般的な論文でしょうが、、、

何回も何回もタイミングを持つのが一番というのが

多くの自然妊娠された方達の感想です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ