~ビタミンCのお話し②~

2016年7月12日
こんにちは、長谷川です。
いやぁ、暑いですね…
先日、炎天下に5時間くらいいたら、軽い熱中症にかかりました( ̄◇ ̄;) が、帰宅後に自分で鍼治療をして、すっかり元気になりました(o^^o)
 

さて、今回は、妊娠とビタミンCの関係についてみていきたいと思います。

 
ビタミンCを摂ることが妊娠率と直接結びつくのか?ということですが、これは 一概にYesとは、言い難いようです。
 
ある臨床試験の結果では、酸化ストレスが、
 
・卵子の成育や質に対する影響よりも
・精子の質に対する影響が大きい
 
と、いうことがわかったといいます。
 
つまり!精子はストレスに非常に弱い…と考えられますね。
 
と、いうわけで 前回の内容を踏襲すると、精子の質をUPさせるために、ビタミンCは有効!!
 
卵子の質をUPさせるために、ビタミンCを摂取することにより、抗酸化力を高め、酸化ストレスを低減させることは意味のあることです。
 
しかし、それよりももっとベーシックな部分での、栄養バランスや健康状態が大切ということです^ – ^
 
規則正しい生活を心がけ、適度な運動を行い、心身ともにバランスを整えていきたいものですね^o^
 
では、今日も良い一日を♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ