鍼灸での妊活効果の説明 ③(血編②)

2016年8月14日
こんにちは!畑中です。
いつもやってる冒頭の畑中の今日の一言みたいのはインスタでやることにしました(*゚ー゚*)
なので一息つかずにすぐさま本題に!
 
今日は前回の引き続きで
大切なこと
質・流れ・管
流れ=血流
管=血管
のお話しをしますよ!!
 
まずは流れです(°∀°)b 
なぜ血流が大切?
それはホルモンは血流に流れて運ばれるからです。
そのほか血は熱も運んでくれてます(*^o^)乂(^-^*)
体で使ったいらないものなども運んでくれてますよ!
皆さんご存じ!血はどこにでも流れています( ´艸`)
流れていないところいうと、爪・毛ぐらいですかね?
皮膚の表皮も流れてませんね~
そのぐらい体のどこにでも走っている血はいろんなところに栄養やホルモン・熱・代謝物を運んでくれているわけです(°∀°)b 
なのでその流れが詰まったり動きが悪いと血流障害が起こり
栄養の枯渇・ホルモン機能不良・冷えなどが体で起こります。
代謝物なんか流れていかないと体に汚れがどんどんたまっていきますヾ(▼ヘ▼;)
 
そうなんですよ・・・こんなにも血流障害で・・・o(TωT )
そして血流が悪くなれば血管に栄養がいかないのでもろくなる・・
それか汚れなどが詰まってまた血流障害が・・・・
 
お、恐ろしい・・・・(((( ;°Д°))))
 
では血流障害を起こさない体づくりをどうするか?ですが
血は行きはよいよい帰りが・・・なんですね(;^_^A
血は心臓からどーん!っと圧をかけて出ていきますが
帰りの圧は0になります( ゚ ▽ ゚ 😉
じゃあどうやって帰ってくるの?ってことですが、
筋肉がポンプして心臓に帰ってきます(^-^)ノ~~
 
なので筋肉量が少なかったり
関節が固い(筋肉の動きが悪くなる)とおのずと血流の動きが悪くなるわけですo(TωT )
なので適度な筋肉・運動が必要になるわけです(°∀°)b 
筋肉は動くと熱を産生します。=代謝のことです(b^-゜)
熱が発生したらその熱を散らすために血流が全身に熱を送ってくれますヘ(゚∀゚*)ノ
 
みなさんウォーキングなどされていますが、ちゃんと筋肉は動いてますか?
歩いているフォームがしっかりしていないと筋肉はほぼ動いていません( ゚ ▽ ゚ 😉
ダイエットや代謝を上げるためにされていますが筋肉を意識しないとぜーんぜん効果なかったりしますY(>_<、)Y
フォームについては別にブログ上げてるので参考に!
 
そして体が硬い方(´・ω・`)
筋肉の動きも悪いのでまずはストレッチからされるといいかと思います(^-^*)
 
長々書きましたが、「血」だけでもこんなに体に影響していきますY(>_<、)Y
そして
鍼をするだけで血管が開いたり・閉じたりします。それだけでも血流改善になるんですね。
体内の筋肉のアプローチができるのはお医者さんと鍼灸師だけになります( ´艸`)
なので筋肉のアプローチもしていくとことでより早いご懐妊に向けていくわけです!
 
はー・・・文章長かったな・・・
皆さん飽きませんでしたか??(´・ω・`)
 
次回は自律神経の話をしますね!
 
家の近くに大宮八幡様があるんですが、そっちのほうに行くたびにお参り!
神頼み必要!!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ