鍼は妊活に効果があるのか

2017年6月9日

「お仕事は?」

という質問に、

「仕事は鍼灸師です。妊活、不妊治療、女性疾患を専門に治療しています」

と言うと、「へぇー鍼が効くんだね!」と、ほとんどの方に驚かれます。

鍼、効果あります。

ただ西洋医学で出来る事と東洋医学で出来る事は少し違うんです。

なので今回は具体的に病院(西洋医学)と鍼灸院(東洋医学)でどのように違うかをお話したいと思います。

◆西洋医学的に考える、妊娠する為にお医者さんがチェックする事

(今回はタイミング療法の場合、とします)

・排卵している事

・卵管が通っていて、卵子と精子が出会える環境である事

・子宮は受精卵が着床できる状態である事

・精子が妊娠可能な状態である事

病院にもよりますが、おおまかに言うとこんな感じです。

◆東洋医学的に考える、妊娠をする為に鍼灸師がチェックする事

・瘀血がない状態で、滞り無く流れがよい事

・お腹の固さがちょうど良い事

・舌が淡いピンクで形が良く動きが良い事

・冷えがない事

・生活のリズムが良い事

・脈の状態が良い事

改めて言葉で説明すると難しいですね。

東洋医学は単体で物事を見ず、全体で物事を考えます。

その為内容が少し抽象的になってしまいました。

次回、もう少し掘り下げて説明したいと思います。

あともう一つ。

当院では西洋医学で挙げた項目に問題がない事が前提です。

例えば卵管が何らかの原因でつまっていて精子と卵子が出会えない状態だと

いくら東洋医学の面からアプローチをしても妊娠は難しいです。

西洋医学、東洋医学のいいとこどりをお勧めします。

 

写真は、新宿御苑です。

ちょっと時期がずれてますが、今は芝生が一面緑でとても綺麗です。

見応えある大きな公園です。温室も立派で色々な植物を見れるので楽しいですよ(^^)

まだ暑くないこの時期にぜひ。

入園料は200円です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ