睡眠は妊活に関係ある?

2017年6月29日

こんにちは!鍼灸師の大上です。

今回は、「睡眠と妊娠がどう関係するのか」についてお話したいと思います。

仕事の帰りが遅かったり、家事をしたりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。気づいた時には、睡眠時間が少ないってことありませんか?

睡眠は、身体と脳を休め、明日へのエネルギー補給をしています。
1日約7時間、睡眠時間を確保できるといいと言われています。

睡眠には、【メラトニン】というホルモンが関わっていて、夜になって暗くなると脳から分泌されて、体に眠りなさいと信号を送り、朝になって明るくなるとその分泌が止まります。

またこの【メラトニン】は、
妊娠にも必要なホルモンになります。
体のさびるのを抑制したり、
その働きで卵子を保護したり、
質を改善するという研究報告もあります。

他にも脳からはFSH、LHのホルモン、 プロラクチン、甲状腺など妊娠に関係あるホルモンが出ています。

このようにたくさんのホルモンが脳から出ています。

よい指令を出すためには、睡眠と脳をリラックスする事は妊活にとっては欠かせないものになります!!!

私もなかなか眠れない時もあります。
そんな時は、羊が一匹と数えた時もありましたが、全然寝れませんでした(笑)

色々試してみて効果があったのは、
・寝る前にお灸
・腹式呼吸
・就寝1時間前にストレッチ、軽く運動
・少量の豆乳
・頭マッサージ
です。
良かったら試してみて下さい。

お灸は、本当におすすめです!!

皆さんも、少しでも睡眠時間が多くとれるように早めに寝る努力をしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ