妊活の知識、「分からない」が不安につながる事について

2017年9月27日

秋晴れで気持ちがいい日でしたね。

私は季節の中では秋が一番好きなので、いっぱい秋を感じる為にも外で過ごす事が多くなってしまいます。暑い8月とは違って、運動にもいい季節ですよね。

写真は新宿御苑(また笑)の写真です。

8時オープンかと思ったら9時だったので、一番乗りでした笑

天気がいい日に緑の中で深呼吸するだけで癒されますよー(^^)

 
 
 
さて今回は妊活についてなど「知らない、分からない」 が不安につながる事について考えてみました

皆さんは、妊活の事や生理や女性ホルモンなど、自分の身体についてどれ位ご存知ですか?

妊活をされて初めて知る事の多さに、驚く方も多いと思います。

私は職業柄、仕事以外でも妊娠や生理不順について相談を受ける事があります。

以前、生理不順の友人に相談を受けた時、その友人は妊活はまだ考えていなかったものの、漠然と「生理不順=妊娠しづらい」

と考えていました。でもなぜ生理不順だと妊娠しづらいのかは分からない。だからすごく不安だと言っていたんです。

友人に生理の仕組みや、生理が不順になる原因、病院での検査内容、それを解決する為の治療方法、また生活習慣などがある事。

これらを説明したら、不安が少し和らいだと言ってもらえました。

これは私の経験なんですけど、

検診で婦人科に行った時、先生に「妊娠を希望する時は病院に来た方がいい」

と最後に一言言われた事がありました。

あと少しで生理が来る時期に病院に行ったのですが、

エコーで20mm以上の卵胞が見えたんです。(エコーが患者さんも見れる病院だったので確認出来たんです)

生理が来るはずの時期に卵胞がまだ見える。

ということは、、、、

→卵胞が排卵していない可能性がある 

→排卵しなければ卵子が精子と出会えない

→妊娠が難しい

→妊娠を希望する場合はお薬で排卵を助けてもらう必要があるかも

細かい事を言えばもう少し色々とあるのですが、

このような感じで、先生がなぜ「妊娠を希望する時は病院に来た方がいい」とおっしゃったのか分かったので、不安にはなりませんでした。(何で排卵しなかったんだろう、お灸であのツボ使ってみよう、生活のリズムを改善しないとな。などなど考えましたが長くなるのでまた次の機会に)

もし検診に行った時に排卵の流れなど何も知らない人が、先生に同じ様に言われたら、、、?

それがどういう事を意味するのかが分からず、すごく不安になるだろうなぁと思いました。(もちろんその場で「何でですか??」と聞くのが一番です。)

不安だから自分で調べようとすると、情報はネットで簡単に手に入る便利な時代です。

でもたくさんある情報の中から、自分にとって正しい情報を選ぶのが難しい時代でもあります。

自分にピッタリ当てはまった情報がラッキーで見つかる時もあれば

関係の無い情報を読んで余計に惑わされて不安になる時もあるかもしれません。

分からない事は、病院で先生や看護師さんに聞く事が一番です。

検査結果のデータもあるので、それを踏まえた上で正確に説明してもらえると思います。

ただ、

先生に言われた時は気づかなかったが、家に帰って考えたら疑問がでてきた。

先生が忙しそうで聞けなかった。

自分の質問は聞いていいものか分からず聞けなかった。

といった理由から、病院で聞けなかったとおっしゃる患者さんも結構いらっしゃいます

そんな時は私たちに相談して下さい。

妊活の為の鍼灸院と思われがちですが、

女性のお悩みでしたら他にも、生理不順、生理痛、冷え、肩こり腰痛、ストレスや不眠など自律神経の関する事、、、などなど

相談に乗らせてもらっています。

初診で行う問診の中で、なぜそうなるのか。病院ではどんな検査や治療法があるのか、東洋医学や食事療法でどのように改善出来るかなど、ゆっくり説明致しますので、そこでまず不安が減るはずです。

正直、体外受精や人工授精、タイミング指導でさえお医者さんと話す為に患者さんにも知識が必要とされます。

仕事が忙しい中で、妊活の治療の事も勉強して睡眠時間が減ってストレスが溜まって、、、ってなるよりは、

もうその辺の事は勉強すると大変なので、私たちに丸投げして聞いて下さい!!!と思う時もあります。

知る事が大切といいつつ、調べすぎてストレスになる事も身体に良くない。。

難しいですね。私は毎回患者さんを診て調節しています。

とにかく、知らない事や分からない事が不安につながる事は多いので、

お医者さんや私たち、あとはそれを専門としている鍼灸院だったり不妊カウンセラーさんだったりに相談してみて下さい。

みなさまの不安が少しでも消えて、リラックスした気持ちで妊活に挑めます様に。

ヒジヤ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ