不妊治療で知っておきたい食品添加物について

2016年6月14日
[意外と日本は規制がゆる過ぎる現実!!]

~食べる物で卵質や身体が変わる!?①~

私が小学生の頃、
とにかく憧れていた物は「ジャンクフード」でした。

今でこそ母には感謝していますが……。
とにかく料理上手で、イチから手作りの母。

「手作りポテトチップス」が出てきた日、
母に興ざめしたことを今でも思い出す事がある日暮です。d(゚∀゚。)

さて、本題に入りますね

今日は食品添加物の存在について。
_<)

(ひぐれもコンビニよく行きます♪学生の頃はファーストフードも外食チェーン店もよく行きました♪)

コンビニのおにぎりは 米を水だけでなく、油やシリコンを入れて炊くそうです。さらにpH調整剤などの保存料を加える。

調理パンも添加物が多く
パン部分だけでも塩化アンモニウム、リン酸塩、炭酸カルシウム・

そう…。
添加物や保存料で、食品を安定させる訳です。腐りにくいのはその為ですね…。

食べ物だけでなく、ペットボトルの飲み物も、裏の表示を見てみると、色んな添加物や安定剤が入っているのが分かります。
やっぱりお茶は買うより自分で入れなきゃ!!って思わされます。

参考までに国別添加物の品数は

日本        351品目!!!!
アメリカ 133品目
ドイツ 64品目
フランス 32品目
イギリス 21品目


ヨーロッパは規制が厳しいことがわかりますね!
保存料などの添加物が少ない分、廃棄コストの割合が多くなるため、外食でもスーパーでの買い物も日本より値段が高めなのはその事も関係しています…。

欧米では、特にトランス脂肪酸などの使用は、違反業者に罰金を課す地域も多いですから、日本の規制は緩すぎるな~と個人的に感じています。

我々の身体は、飲食物から栄養をもらい、様々な機能や成長を果たしていきます。

子宮や卵巣、脳だって、血液に乗って栄養や酸素を運んでもらう訳ですから、
選ぶ食品で良くも悪くも、少なからず影響はあるはず…。

だから、
皆様も是非、まずは摂取する食品を選ぶ際には
表示を見る癖をつけ、自分がどんな物を身体の中に取り入れているか、考えてみては如何でしょうか…。(o^u^o)

私達の鍼灸院では、マクロビオティック、お勧めしています。
お気軽に御相談くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ