ヨガと妊活

2018年2月12日

今年初めてのブログとなります。

なのでちょっとお正月っぽい?写真を笑

ヨガと妊活。

タイトルはこう書きましたが、「妊活中なら、ぜひヨガをしてください」

という話ではありません。

私はよく患者さんに、「運動は何かされているんですか?」

と聞きます。

「これがいいです!」 とは勧めずに、

今患者さんが、楽しくて続いている事。

生活の中で無理なく続けられている事。

をお伺いして、

その運動の中で、より効率的に効果を出せる方法を提案したいからです。

また身体の不調や、痛みが出てしまう事の理由の一つは「自分の身体の使い方」にあると思っています。

★運動の効果を効率的に出す為の体の使い方も、

★自分の身体の不調を改善する為の、正しい身体の使い方も

ヨガを学ぶ事で改善できると思っています。
いつもヨガをしている時は気づく事がいっぱいなんです。
(なるほど!だから◯◯さんは腰が痛いのか!)とか、
(首が回らない人は三点倒立すると改善するんだ!でも難しいな。。。どうしよう)とか笑

まだまだ修行中ですが、ヨガを学んでどんどん治療の役に立てたらと思っています。
もちろんヨガ自体、お腹の奥の方の筋肉を正しく使って力を集める事で、骨盤内(子宮卵巣など)の血流の改善になったり、
呼吸を整える事で自律神経に働きかけたりと、妊活におすすめ要素はたくさんありますが、

何が楽しいかは人それぞれです。

とにかく何でもいいから、身体を動かす事。
身体を動かす事はどうしもて妊活に必要と感じます。

身体は使わなければ衰えるし、血流だって悪くなるし、熱を産生できないので冷えの原因にもなります。

出来てないと落ち込まないで下さいね★★

姿勢を正しく保つ事だって、いい運動ですよ。
猫背の人や反り腰の人には、姿勢を保つだけでかなり辛い運動だと思います。

じゃあ正しい姿勢とは??

これを、その人の身体のクセに合わせてお伝えしたいと思います。

日常で行われる当たり前の事。

そこに少しだけ気を使ってもらい、体質改善ができればいいですよね?

鍼で改善する身体から、自分で正しく使って痛まなくなる身体に★

鍼で血流改善する+自分で動いて血流改善 ダブルアプローチでどんどん冷えたお腹を改善できるように!

頑張りましょう!!!

ヒジヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この妊活コラムの執筆者

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ