【夏】

2016年7月27日

こんにちは♪植村です♪ 

今回は【夏】をテーマにお話します

やってきてしまいました…夏…(._.)笑

夏の時期やはり気になるのは夏バテ、熱中症、食中毒などなど。。

この時期は食べ物や水分との関係がとても大切になってきます◇

特に必要な養生は 【消化機能や脾臓】になります‼

脾臓は簡単に言うと胃ととても関係していて食べ物の消化吸収を助けます♪ 

東洋医学では、胃の作用補助、運化作用(食べ物の消化や運搬)、統血作用(血が脈外へあふれるのを防ぐ)、昇清作用(気や津液を持ち上げる。内臓の下垂なども防ぐ)などがあります。

そしてそんな脾を補う食べ物♪

【陰】・イモ類

・大豆

【中庸】・穀類(玄米・麦・あわ・ひえetc)

【陽】・栗

   ・人参

   ・ごま

そして気を巡らせ、湿を排出する作用のある食材♪

★ショウガ

★大葉

★大根

★冬瓜

 

7月~8月は特にこういった食材をうまく活用し、栄養不足にならないよう

卵質が改善していくように一緒にがんばりましょう♪

身体は必ず変わります

取り組むことが楽しく続けられるように工夫していきましょう(^^)♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AboutSekimura鍼灸院について

Sekimura鍼灸院

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目19−5 西新宿OSCビル5・6F

Tel:03-6908-5093

アクセス・地図

診療受付時間
[休診日] 日曜日、祝日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10:00~19:30 10:00~19:30 10:00~20:00 10:00~20:00 10:00~19:30 9:30~17:30 休診日
ページの先頭へ